ロゴ
>Column>コンプレックスを解消!【植毛治療を受ける際に知っておきたいこと】

コンプレックスを解消!【植毛治療を受ける際に知っておきたいこと】

髪の毛

自然な発毛を促してAGAを治すことができる治療に自毛植毛があります。自毛植毛の種類を大きく二つに分けると、切る手術のFUT法と切らない手術のFUE法です。FUT法ではメスで頭皮からAGAの影響を受けない髪の毛を採取して移植します。毛包単位で移植するので、広範囲の薄毛でもスピーディーに改善できます。移植後の生着率が高いことや手術費用が他の自毛植毛と比較して安いことがFUT法のメリットです。毛根ごと髪の毛をくり抜いて採取し、それを移植するのがFUE法です。切開をしないので縫合したあとが残らず、頭皮にかかる負担が少ない自毛植毛です。ただしFUT法と比較すると生着率が低く、そして手術費用が高くなります。

自毛植毛をしたあとはまだ移植した毛根が不安定な状態です。そのため頭皮に強い刺激を与えるような行為は絶対に避けることが大切です。マッサージをしたりシャンプーでゴシゴシ擦ったりすると、せっかく移植した髪の毛が抜けてしまいます。シャンプーは手術の翌日からできますが、お湯でそっと洗い流す程度にしておくのが無難です。切開&縫合をするFUT法による自毛植毛の場合、手術から一週間後に抜糸があります。抜糸をしたあとはいつもと同じ感覚でシャンプーができます。カラーリングなどは刺激が強いので、する場合は一カ月以上経過してからがおすすめです。また、喫煙やストレスは血行を妨げて髪の毛の生着率を下げるので、気をつけることです。

ヘアケア用品